大道塾 横須賀湘南支部
関係者向け連絡事項

・大道塾 横須賀・湘南支部 関係者向けの、事務連絡用のページです。

・団体行事や支部活動にかかわる内容、試合ルールの変更等、重要と思われる内容をご連絡いたします。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

第75回大道塾全国運営会議議事録からの抜粋
2017/07/25

第75回大道塾全国運営会議議事録からの抜粋

多くが大会出場に関する内容です。
関係者の方はご周知願います。

1.各種大会に関して。

1)2018年秋に世界大会が開催されます。例年の秋の全国大会の
  時に全国大会の代わりとして行われます。
  この大会では、一般部の第五回世界大会及び第二回世界ジュニア
  選手権大会の二つの大会が同時開催されます。
  会場は、関東地区の施設の確保が難しいため、愛知県体育館、
  もしくは、名古屋市愛知県武道館が候補地として挙がっています。

2)世界大会の前年に当たる今年は、アジア大会が秋に開催されます。

3)2017年秋のアジア大会は、2017年春の全国大会の各階級
  上位の4名が、予選なしでの出場権を得ることになります。

4)2018年春の全国大会は、一般部の体力別予選、シニア選抜大会、
  及びジュニアの世界大会予選会の3つの大会が同時開催されます。
  会場は、仙台市青葉区の青葉体育館を予定。

2.浦和の支部長が、関東地区運営委員長に就任しました。

3.審判ライセンス取得が昇段審査の条件となる。
  詳細要件に関しては、今後も継続して検討中。
  高段位の取得を目指している方は、審判ライセンス取得の件も
  考慮に入れておいてください。

4.大会会場での鳴り物の是非に関して。

  大会時に応援で一部利用されている鳴り物や大声での声援などについて
  ある程度の規制が加えられることが検討されています。
  節度のある応援態度でのご声援をお願いいたします。

5.全国大会において、背中にゼッケンを取り付けていますが、
  服装の乱れと同様に、ゼッケンが安易に外れたりしないよう、
  選手の方は、きちんと四方を縫い付けて、規定通りの縫い付けを
  お願いします。

6.シニアクラスの試合の取組に関して
  シニアクラスでは、安全を考慮し、大きすぎる年齢や対格差での
  組み合わせを防止するために、独自に「シニア指数」を設けています。

  身体指数(身長+体重)に加えて、年齢を差し引いた数値をシニア指数
  として用いて、組み合わせを行っています。
  改めて、ご案内します。


以上




第74回大道塾全国運営会議議事録からの抜粋
2017/06/27

2017年1月15日開催


<決定事項(抜粋)>

1.今年の春の北斗旗選手権(シニアクラスの全国大会含む)が、東京の国立競技場代々木第二体育館で開催されます。

2.今年の秋の北斗旗選手権(ジュニアクラスの全国大会含む)は、宮城県の仙台市青葉体育館で開催されます。
  尚、一般部の試合は、アジア各国からの選手を加えて、「アジアカップ」として開催されます。
  この大会では、第一回目のドーピング検査が実施されます。

3.関東地区の夏季合宿は、8月5日、6日の二日間に決定。

4.支部長審査では、各支部の幹部(古参)塾生も受験可能となります。
  また、来年より定法(約束組手)による受験が開始される。
  定法で受験できる対象者は、塾長より指名されます。
  年初の支部長審査の際に、支部長合同稽古が実施されます。
  古参の幹部稽古生も参加可能。

5.交流試合や審査での脛サポーター着用に関して、黄色帯以下のものはエントリーする試合ルールに関わらず、脛サポーターの着用が認められます。
  
6.海外への個人的技術指導の禁止について。
  国際交流や個人による海外支部への技術指導は、事前に総本部の承認が必要となる。

7.大会の際のセコンドに関して
  1名ないし2名が必ずセコンドにつく事。
  セコンドは従来通り助言や声援が可能であるが、礼節を書く行為が有ったと判断される場合は、選手側に反則が取られる。
  審判の指摘されたものはセコンドにつくことが認められない。

8.昇段審査にリンクして審判ライセンスの取得義務が課されます。
  詳細は別途、審判資格審査委員会より提案がある予定。


以上


詳細の決定事項や協議事項は除外しています。





ルール規定
2017/05/24

大会規則第74条の4項。「投げ技の禁止行為」に関して一部変更が入りましたのでご案内します。

これまでは、危険な投げによってダメージを受けた場合、故意過失を問わずに投げた側に対してのみ反則行為の判定をしていましたが、投げられた側の行為がダメージの要因となった場合は、投げられた側も反則行為と判定されます。




合わせて投技の禁止行為をまとめて掲載しておきます。

1.故意過失を問わず、投げて頭部や頸椎に大きなダメージを与える行為。

  ※ 相手が投げられまいと堪えて自ら頭部や顔面から着地したと判断される場合であっても、投げた側の反則とする。
  ※ 投げられまいと堪えたりしがみついたりしたことで、自らの行為でダメージを生じたと判断される場合は、ダメージを受けた側も反則とする。

2.ダメージを与えなくても、相手の頭頂部や後頭部から先にマットに着地させ、投げた後も相手の背中が畳につかないような投げ技。

  ※ バックドロップなど、頭部や頸椎に大きなダメージを与え得る危険な投げは、特に悪質な反則とみなす。
  ※ 身体の回転の勢いによって胴体部分が順次着地していく場合は可とする。

3.ダメージを与えなくても、相手の頭部や顔面から先にマットに落ちるような投げ技。

  ※ 立位からフロントチョークのような状態で頭頂部がマットに落ちるように勢いよく寝技に引き込んだり、締めたまま自分の後方に投げるような、頭部や頸椎に大きなダメージを与え得る危険な行為は、特に悪質な反則とみなす。

  ※ 相手が投げられまいと堪えて自ら頭部や顔面から着地したと判断される場合は、反則としない。

4.前屈した状態で、自身の頭がマットに先につくような動作で投げ技を掛ける行為。

5.故意過失を問わず、全体重を浴びせて投げ、頭部若しくは胸部に大きなダメージを与える行為。

  ※ 投げられまいと相手にしがみついたと判断される場合であっても、体重を浴びせて投げることは反則とする。

6.ダメージを与えなくても、体重を浴びせたり、無理に巻き込む行為。

  ※ 相手が投げられまいと堪えた結果、巻き込んだ形となった場合は反則としない。


以上、

関係者の方はご確認願います。




道場名の表記に関して
2017/03/24

現在、湘南支部 「ゴールドジム湘南神奈川道場」と表記していたクラスは、今後、「辻堂道場」と表記変更します。

ホームページや各種案内・パンフレット・ポスターなどの表記は今後、順次変更します。

但し、「ゴールドジム湘南」の名称は、通称の呼び名として、今後も並行して用いるものとします。




大会の試合規則(道着への名前記入ルール)について
2017/03/06

3月5日(日)の関東大会の開会式で、全国総運営委員長の高橋師範からのご説明に、一点間違いがありましたので、ご連絡申し上げます。


大会出場者は、道着に名前を記入することが先の運営会議で決定しておりますが、一般とジュニアのクラスでは、ネームの記入規則に違いがあります。


■ジュニア(少年部・中学部・高等部)・・上衣の裾、ズボン、襟の3点です。


■一般(一般部・シニア)・・・上位の裾、ズボンの2点です。



大会前の師範のごあいさつで、「一般の選手も襟に名前を入れるように」というご説明がありましたが、これは間違えで、襟に名前を入れるのはジュニアのクラス限定ですので、一般のクラスの方はお間違えの無いようにご注意ください。

※ ご説明があった直後に、全国総運営委員長と、東塾長両者に直接、確認済みです。



一般の方が襟に名前を入れても問題はありませんが、入れる義務はありません。


また、上記で「高等部」と表記しているところは、高校生がジュニアの大会に出場するときの区分として表しています。


高校生は、ジュニアの大会と一般の大会の両方に出場することが出来ますが、ジュニアの大会に出場するときには組手ルールや着用するサポータールール、合わせてネーム入れのルールがジュニア区分となり、一般の大会に出場する場合は、一般区分のルールとなります。


ネーム入れルールに関しては、ジュニア選手クラスの参加者に、大会までに各自にご説明します。


以上、関係者の方はご注意ください。




支部審査会の今後の日程スケジュールに関して
2017/02/21

年に二回行っている支部の審査会は、今後は下記の日程で行います。


■春季審査会 4月29日 祝日(昭和の日)横須賀アリーナ

  午前:一般部審査会・合同稽古

  午後:少年部・中学部審査会


■秋季審査会 11月23日 祝日(勤労感謝の日)横須賀アリーナ

  午前:一般部審査会・合同稽古

  午後:少年部・中学部審査会



最近、これまで一般部の審査会で利用していた鎌倉武道館の予約が非常に取りずらくなり、会場の確保が難しくなっていることに関連することと、審査会スタッフの確保の都合により、子供のクラスと大人のクラスを同日の午前と午後に、同じ施設で行うことになりました。

尚、こちらも施設の予約の都合により、変更される場合がありますので、ご注意ください。

次回の4月の29日(土)祝日の審査会は、既に会場を確保しており、上記の予定通りに実施いたします。

秋季の審査会は、昇段審査の連続組手や、茶帯受験者の連続組手が多く入ります。

春季の審査会は、受験者数がやや少なくなることもあり、審査会の合間に演武会を行います。

演武実施者は、中学部卒業生以上の稽古生を予定しています。



今年は最大4組の演武


  1)打撃と投げ技、試割りをミックスした約束組手演武

  2)護身組手演武

  3)高速四方(三方)板割り

  4)蹴りによるバット折り


を予定しています。



演武の実施者には今後、個別に声掛けを致します。演武の練習は、4月中の日曜日の稽古の際に実施する予定です。





道場名の変更
2017/02/21

これまで、ゴールドジムの店舗名を用いて、湘南支部  「ゴールドジム湘南神奈川道場」 と呼称していた道場名を、地域名の 「辻堂道場」 に変更します。道場名は地名に一本化します。


  「ゴールドジム湘南神奈川道場」 −−> 「辻堂道場」


活動場所や時間等については、これまで通りで、変更はありません。




第73回大道塾全国運営会議より抜粋
2016/12/22

多くが大会出場に関する内容です。関係者の方はご周知願います。


1.大道塾の全国大会の日程に関して

  1)春季北斗旗全日本体力別選手権大会(シニア全国大会含む)は、代々木第二体育館で開催

  2)秋季北斗旗無差別選手権大会(ジュニア選手権含む)は、仙台市青葉体育館で開催


2.合宿日程に関して

  これまでは4年に一度、各地区ではなく全国合同の夏季合宿を開催していたが、前回の全国運営会議で、全国合宿は行わないことが決定されている。

  関東地区の夏季合宿は、7月29日(土)〜30日(日)で開催予定


3.公式の大会参加者の道着への名前記入の義務化

  1)道着に名前記入のないものは、総本部主催の審査会や大会への参加不可との事。

  2)一般稽古生(二か所):上衣全面裾(織マークの箇所)及びズボン(織マークの箇所)

  3)ジュニア(高校生以下・・三か所):上衣・ズボンに加え上衣奥襟。


4.第三回アジア選手権大会と全日本大会との併催を検討

  秋季の全国大会とアジア選手権大会が併催される予定。


5.ドーピング検査に関して

  全国大会への出場選手へのドーピング検査が2017年より開催される可能性があります。


6.ジュニアの大会の安全管理に関して

  1)安全性の観点より、 10kgを超える体重差がある試合の組み合わせは行わない。

  2)最軽量のクラスは、「35kg未満」ではなく、「24kg以上34kg未満」とする。

  3)再重量のクラスでは、見合う相手がいなければ、ワンマッチなどを行う。


7.ジュニア選手及び女子選手の着用するTシャツの色に関する規定

  インナーボディープロテクターを着用するジュニア選手及び、女子のTシャツの色は、白色または黒色に限る。


8.2017年の大会より、予選計量時の「+3kgまで許容」の規定がなくなる。

  1)1kg未満 → 反則なし

  2)1kg以上2kg未満 → 「反則1」+ 相手に1ポイント

  3)2kg以上3kg未満 → 「反則2」+ 相手に2ポイント

  4)3kg以上 → 「反則3」 = 失格となります。

  ※ 上記のペナルティは、トーナメント全ての試合に適用されます。


9.年間スケジュールに関して(総本部関連行事)

  1)春季関東大会・・・3月5日(日)<東京都:台東リバーサイドスポーツセンター>(一般部・シニア)

  2)春季全国大会・・・5月27日(土)<東京都: 国立代々木第二競技場>(一般部・シニア)

  3)関東夏季合宿・・・7月29日(土)〜30日(日)<会場未定>

  4)秋季関東大会・・・9月10日<会場未定>(一般部・ジュニア)

  5)秋季全国大会・・・11月12日(日)<宮城県:仙台市青葉体育館>(一般部・ジュニア)

  6)秋季関東審査・・・12月23日<会場未定>(支部内の一般・シニア昇段受験者)




こちらの 「連絡事項」 掲示板の設置に関して
2016/12/22

この「連絡事項」掲示板は、大道塾 横須賀・湘南支部に所属する関係者向けの、事務連絡用のページです。

団体行事や支部活動にかかわる内容、試合ルールの変更等、総本部からの連絡などで必要と思われる内容をご連絡いたします。

このページでは、投稿などが出来ませんので、ご不明な点やご質問等、ご連絡が必要な場合は、ホームページの「お問い合わせ」ページからご連絡いただくか、連絡用のメールアドレス、事務局へのお問い合わせ、もしくは直接稽古場所にてご連絡ください。



menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

- Topics Board -